セックスレスで離婚に至らないために…

夫(彼)が抱いてくれない!セックスレスの原因・改善・解消法!

▼MENU

セックスレスで離婚に至らないために…

夫婦間のセックスレスは、単に倦怠期といった問題にとどまらず、
いずれ離婚の理由の1つになり得るものです。


特にどちらかが大きな不満を抱えていた場合、
ある日突然、別れが訪れることもあるでしょう。


1度でもパートナーが真剣にセックスレスについて話してきたら、
軽く扱わず、きちんと考えてみる必要があります。


■相手のサインを見逃さないで

世の中には、パートナーにセックスを拒否されて悩んでいる男女が、
非常に多く存在しています。


その結果、外に相手を見つけようとする人も。


しかしほとんどの人は、いきなり浮気や離婚に走るのではなく、
まずは何とかレスを解消しようと努力するはずです。


話し合おうとしたり、外見をみがいたりと、
さまざまな努力をしても成果が見られない場合、
やがて人はあきらめてしまいます。


話すだけムダと感じてしまうでしょうし、
何度も拒否してくる相手に、憎しみを抱くこともあります。


そんな不満が積もり積もって、
いずれ離婚という最終選択に行き着いた時、
パートナーはびっくりしますが、かならずサインは
あったはずなのです。


中には話し合おうとした時、「もうその話はいいよ」
「できないものはできない」「何でそんなに性欲が強いの?」
などと冷たくあしらう人もいます。


これでは相手を傷つけ、
根深い恨みを残しても仕方ないでしょう。



■本能ではなく愛情をもって

ただしセックスレスの場合、
他の問題とは多少異なる側面があります。


生活費や子育てについてのすれ違いなら、
話し合いで解決することもありますが、
セックスレスには性欲という本能的なものが関わっている以上、
果たしてディスカッションでどうにかなるのか?
という疑問が残ります。


しかし2人が「一生ともに過ごす」という認識で一致しているのなら、
片方の不満は放置してはいけないはずです。


どんなカップルでも、出会ったころのような
性欲を保てることはまずありません。


それが普通です。


夫婦が性的な関係を続けていくのに必要なのは、本能ではなく、
むしろ愛情や理性ではないでしょうか?


「その気になれないから」という自分だけの事情で拒否をしていると、
離婚に行き着いてしまっても仕方ないといえそうです。


真剣に悩んでいるパートナーの不満を放ったらかしにせず、
きちんと向き合い、愛情をもって応えることで、
2人の仲はうまく続きやすくなるでしょう。


~あなたの離婚問題もきっと解決できます~





小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! 不妊治療の基礎知識~不妊症解消に向けて~
肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因 PMS(月経前症候群)解消には自分でできる対処法があります!


  • SEOブログパーツ

旦那さんをその気にさせる方法

セックスレス

セックスレスと離婚

彼をその気にさせるラブグッツ

セックスレス危険指数

デリケートゾーン対策

セックスレス解消法