産後のセックスレスが多い理由

夫(彼)が抱いてくれない!セックスレスの原因・改善・解消法!

▼MENU

産後のセックスレスが多い理由

セックスレスには、セックスレスになりやすい時期があります。
それは、女性の産後です。


その理由は女性側、男性側双方にありますし、
また心理面、肉体面、生活環境面の3つの側面に
分けて考えることができます。


女性の身体は、出産が終わると自然にホルモンバランスが変わります。


妊娠中は卵巣から分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン)はどんどん増え、分娩前が
最大になっています。


この二つは、排卵など女性機能に最も重要な働きをするので
一般的に「女性ホルモン」といわれているものです。


この妊娠中に最大限に高まった女性ホルモンは出産と同時に減ります。


急激なホルモン量の変化が、産後うつやマタニティブルーの原因に
なるというのは、耳にしたことがある方も多いかもしれません。


出産後、今度は女性の体には「プロラクチン」という
ホルモンが多く分泌されるようになります。


別名「授乳ホルモン」と呼ばれるもので、卵巣機能を抑制します。


母乳を上げている間は生理になりにくいといわれています。
このプロラクチンは母性本能を促す作用があり、
新生児の育児という困難なストレスの多い生活を母親が耐えることが
できるのは、このホルモンのおかげだともいわれています。


産後の女性の体の中は、女性ホルモンが激減した状態、
なおかつ母性ホルモンがどんどん出ている状態なのです。


出産後、全く性欲が湧かないという女性が少なくないの
は、育児ストレスなど精神的な原因のほかに、体
内のホルモンの切り替わりという肉体的な理由もあるのです。


また、男性側もそういった女性の心理的、肉体的なことを
理解してあげることが大切です。







小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! 不妊治療の基礎知識~不妊症解消に向けて~
肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因 PMS(月経前症候群)解消には自分でできる対処法があります!


  • SEOブログパーツ

旦那さんをその気にさせる方法

セックスレス

セックスレスと離婚

彼をその気にさせるラブグッツ

セックスレス危険指数

デリケートゾーン対策

セックスレス解消法